住宅の老朽化を改善するための方法を確認しよう

中古の魅力

マイナスドライバー

日本では長らく中古市場というものが日の目を見ていませんでした。欧米では圧倒的に中古住宅に住んでいる人が多いのに日本では全く逆で、日本人の新築に対する拘りは世界でも有数と考えられます。しかしながら最近はリノベーションの技術が進歩したこともあり、中古マンションのリノベーション案件を購入する人が増えております。こうした傾向を睨んで帖子マンションをれのべーションして販売する専門業者が育ってきています。また、マンションの開発会社の中にも過去に自社で開発したマンションの管理を通じて中古マンションのリノベーション市場を新たなターゲットとしてビジネスモデルを構築しているケースが見受けられます。今後さらに他の不動産関連企業の参入も予想されます。

中古マンションを単位リフォームをしただけでは今後の激しい競争には打ち勝てないと思います。中古マンションのリノベーションということで相応の付加価値をつけることが必要です。リノベーションという言葉で想像されることはまっらく新しくなるというイメージです。リフォームはあまり中味を替えずにお化粧だけをし直すイメージがありますが、リノベーションはそれとは次元が異なります。リノベーション前のマンションと比較して依然のものが想像できないように改造することでエンドゆうざーの支持が受けられることになります。設計士を入れて一から作り直すように計画をしなければリノベーションとは言えません。技術の進歩が後押しをしてくれるようになりました。